鹿児島県おすすめ観光スポットBEST9

今回、ご紹介するのは鹿児島県のおすすめスポット9選です。

美しい自然に恵まれた鹿児島へ!

幕末から明治にかけて西郷隆盛をはじめとする偉人を輩出し、

日本の近代化に大いに貢献した鹿児島県。

歴史にちなんだスポットが豊富であるほか、

大河ドラマ『西郷どん』で注目を集めた「仙巌園」

名物鶏ももなど、素敵な場所や名物が多数ございます。

そんな鹿児島市でおすすめする定番スポットから穴場まで、

訪れるべき観光名所をご紹介します!

まず、最初にご紹介するのは、仙厳園です。

仙巌園は、鹿児島ならではの歴史や雄大な景色が楽しめる庭園です。

仙巌園は、江戸時代初期の万治元年(1658年)、

19代島津光久(みつひさ)によって築かれた薩摩藩主島津家の別邸です。

最近ではNHK大河ドラマ『西郷どん』のロケ地にも使われ、

さらに注目が高まっています。

また、敷地面積はおよそ1万5千坪!

東京ドーム1個分よりも少し大きいです!

数ある大名庭園の中でも他に類を見ない壮大な景色が広がっています。

目の前に望む桜島を山に、錦江湾(きんこうわん)を池に見立てた壮大な庭園はまさに絶景。

園内の随所で、鹿児島の歴史や文化、風土を感じられる施設や風景が楽しめます。

大人1000円小中学生500円です。

鹿児島空港から車で40分ほどです。交通機関を利用するより、

レンタカーをお勧めします。

次にご紹介するのは、西郷隆盛洞窟です。

明治10(1877)年2月、鹿児島城下を出発した薩軍ですが、

九州各地で転戦したのち、8月に解散。

その後西郷隆盛の一行は九州の山間地を越えて鹿児島を目指し、

9月1日、再び城下に戻り、城山に立て籠もりました。

西郷が最後の五日間を過ごしたのがこの洞窟と伝えられています。

こんな小さな穴倉で志を遂げんと戦いを指揮していた西郷さんの姿を想像すると

何か胸が痛むような気がしますね。

地元のお年寄りの話では、洞窟は60年くらい前はもっと奥行きがあり

子供たちは中に入って遊んでいたそうです。

入場料は無料です。

鹿児島シティービューというバスを使い、西郷洞窟前で下車してください。

次にご紹介するのは、カゴマニアです。

西郷隆盛を題材としたドラマ「せごどん」の主演俳優や

アイドルたちが着用したことにより、

一気にその知名度を上げた鹿児島グッズのブランドのカゴマニアです。

アジアン雑貨店主の脇さんが手掛けたグッズは、

次々とそのアイテム数を増やし、ついに鹿児島グッズ専門店としてお店がリニューアルされました!

スタッフの方も優しく対応してくれます。

Tシャツやバック、文房具など、オリジナルグッズがたくさん置いてあります。

特にTシャツが可愛いので、是非一度行ってみてはいかがですか。

鹿児島市西田2-10-13にあります。

鹿児島駅から徒歩10分ほどです。

次にご紹介するのは、丸万元祖焼鳥です。

鹿児島市内の中心部「南九州最大の繁華街」と言われるアーケード街・天文館。

その天文館から少しだけ離れた場所にある薩摩地鶏専門店。

「丸万 元祖焼鳥 」さん店の看板には、なんと!あの赤塚不二夫先生が書いたという鶏のイラストとサインが!

お店名物もも焼きが1800円です。

天文館通駅から徒歩5分ほどのところにあります。

次にご紹介するのは、知覧特攻平和会館です。

知覧特攻平和会館は、第二次世界大戦末期の沖縄戦において特攻という人類史上類のない作戦で、

爆装した飛行機もろとも敵艦に体当たり攻撃をした陸軍特別攻撃隊員の遺品や関係資料を展示しています。

当時の様子や家族の想いなど、私たちが決して忘れてはいけない歴史を知ることができます。

当館には、音声ガイドを200円で利用できるサービスがあります。

また、語り部といって、地元知覧町出身の語り部が特攻の歴史的背景と特攻隊員の遺書・手紙等の特色について約30~40分間解説してくれます。

貴重なお話を聞くことができるので、時間など確認してから入館することをおすすめします。

入館料は、大人500円子供300円となっております。

ミュージアム知覧共通券は、大人600円子供400円です。

大人ですと200円得しますので、共通券を買うことをお勧めします。

近くには、知覧の武家屋敷もありますので、お時間があれば、そちらも見学することをお勧めします。

次にご紹介するのは、桜島の赤水展望広場です。

ここは、鹿児島県出身のミュージシャンである長渕剛が

2004年に伝説の野外ライブを行った広場です。

大迫力のモニュメントである叫びの肖像は必見です。

眺めもいいので、ぜひ行ってみてください。

次にご紹介するのは、天文館むじゃきです。

ここは、元祖白熊です。

上から見ると、チェリー、アンゼリカ、干しぶどうの配置が動物の白熊の表情に似ていることからその名前が付きました。

本場の白熊は、普段食べる白熊と違って、とても濃厚で美味しいです。

白熊683円です。

場所は、鹿児島市電を使い、天文館で下車後、徒歩3分です。

ぜひ行ってみてください。

次にご紹介するのは、指宿の砂蒸し温泉です。

浴衣に着替え、砂蒸し温泉へ

穴に入るとスタッフが上から大量の砂をかけてくれます。

10分ぐらいで体中から汗がたっぷりでてきます。

そのあと、砂を落として大浴場で湯船に浸かることができます。

料金は、1100円です。

場所は、指宿市湯の浜5-25-18です。

車で行くことをお勧めします。

次にご紹介するのは、黄色いポストです。

日本最南端の西大山駅にある郵便ポストが人気観光スポットとなっています。

このポストから、友人・家族・恋人に「愛」がつまった手紙を送ってみませんか。

「幸せを届ける黄色いポスト」ここなら普段は言葉にできないことも伝えられます。

「ありがとう」の感謝の気持ちや「好きです。」の告白など、あなたの素敵な思いを届けられると思います。

ぜひ行ってみてください。

最後にご紹介するのは、ちりりんロードです。

「いぶすき 砂の道 ちりりんロード」とは、3月から10月にかけての大潮または中潮の干潮時に知林ヶ島に現れる「砂の道(砂州)」の愛称です。

限られた時間、知林ヶ島は砂の道により陸続きとなります。


「砂の道」は、消えても必ず再び現れ、島と陸とを「結ぶ」ことから、

知林ヶ島は「縁結びの島」・「愛の島」とも呼ばれ、パワースポットとして知られています。

場所は、指宿市東方にあります。

干潮時にしか行けないので、事前に調べたり現地の人に聞いてから行くことをお勧めします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

私は、SNSを通して、世界の国々の観光場所やお土産などを紹介しています。実際に行ったことある場所や海外の人にインタビューをしておすすめの場所を提供しています。目的は、日本のみなさんに世界の国の魅力を紹介し、少しでも旅行の手助けになればいいなと思っています。
旅行会社や他のブロガーさんがおすすめする観光スポットは、実際に行ったことがある場所について紹介していることが多いです。しかし、私はインタビューを通して、現地人がおすすめする本当の観光スポットを紹介していますので、旅行を計画するために重要な情報になると考えています。
また、YouTubeやInstagramも運営しています。もしよろしければ、チャンネル登録、フォローよろしくお願いします。

コメント

コメントする

目次