九州旅行【おすすめ10選】一生に一度は行くべきスポット!!!

みなさんこんにちは。今回は、ゼロイチトリップが実際に九州一周をして、絶対に行くべきだと感じた観光名所をご紹介したいと思います。ぜひ、最後まで見ていただければ、幸いです。それでは、早速行ってみましょう!!

目次

 1 黒川温泉(熊本県)
 2 丸万元祖焼き鳥(鹿児島県)
 3 七ツ釜クルーズ(佐賀県)
 4 もつ鍋と屋台(福岡県)
 5 別府温泉保養ランド(大分県)
 6 仙厳園(鹿児島県)
 7 平和公園(長崎県)
 8 ワンピース巡り(熊本県)
 9 有田焼体験(佐賀県)
10 知覧特攻平和会館(鹿児島県)   ※順不同(ランキング順ではありません)

1 黒川温泉(熊本県)

 熊本県と言えば、黒川温泉ですよね。黒川温泉は、しっとりとした情緒漂う温泉街として有名です。阿蘇山の北側に位置する傾向沿いにあります。30件ほどの温泉旅館が立ち並ぶ九州随一の温泉地です。日本の原風景が残る温泉街を、浴衣姿で散策してみてはいかがですか。ゼロイチは、年末に湯峡の響き優彩というところに泊まらせていただきました。平日料金ということもあり、一泊2食朝夕バイキング付きで、22,000円でした。一カ月前に予約したのですが、年末ということもあり、ほとんど埋まっていました。とても人気なので、予約する際は、気を付けてください。旅館はとてもキレイで、スタッフ全員がお出迎えをしてくれます。貸し切り温泉が2か所あり、空いていれば無料で入れます。バイキングは、高級バイキングとなっており、品数が豊富なのと、お酒もセルフで飲み放題となっていました。それで、この値段はかなり安いと思います。

ここで、ゼロイチポイントです!!

黒川温泉の夜は、外がすごい!!!絶景のイルミネーションスポットが川沿いにあるんです。東京のイルミネーションもクオリティーが高いことはみなさんご存じだと思いますが、この自然を使ったイルミネーションが本当にすごいんです。浴衣姿で、温泉の湯につかって、ご飯を食べてお酒を飲んで、そのあとに、この景色が待ってます。もう最高以外何もないです。ぜひ、一度は、行ってみてください。

2 丸万元祖焼き鳥(宮崎県)

 宮崎県と言えば、炭火焼き鳥ですよね。ただ、ここの焼き鳥屋さんは、鹿児島県にあるんですが、日本一上手いといっても過言ではないくらい美味しいです。ちなみに姉妹店ではないですが、宮崎県の橘通西3丁目にある「焼鳥丸万」というところも絶品です。鹿児島県の丸万元祖焼き鳥は、天文館通りにあります。天才バカボンやアッコちゃんを描いた漫画家赤塚不二夫さんも来店された場所でもあります。行ったら絶対に頼んでほしいのが「鳥のももやき」です。1800円するのですが、炭火でしっかり焼かれた鶏ももは、その辺で食べる炭火焼とはわけが違いものすごく美味しいです。ビールと会うこと間違いなしです!鹿児島県は、近くに西郷隆盛に関する観光名所が多数あります。また、南の方に行けば、桜島や知覧特攻平和会館、指宿市の砂蒸し風呂、最南部の黄色いポストなど、観光スポットが多数ありますので、行ってみてください。

3 七ツ釜クルーズ(佐賀県)

 佐賀県と言えば、SAGA佐賀ですよね。皆さん!九州の中でも一番ぱっと来ないなと思っている人多いですよね。とても残念です。実は、見どころたっぷりなんです。その一つとして、七ツ釜クルーズをご紹介します。ここは、佐賀県の北部にあり、福岡空港からレンタカーで一時間半ほどのところにあります。唐津市呼子町にあるのですが、ここは、イカが有名です。なので、クルーズ船もイカ型です、ユニークなイカ型の遊覧船で、国の天然記念物でもある神秘の洞窟「七ツ釜」を探検してください。その迫力満点な風景を堪能してください。料金は、1,800円で約40分のクルーズとなっています。9時半から16時半までで、30分ごとに出発していますので予約する必要はないです。

ここで、ゼロイチポイント!!

終わった後は、海中レストラン魚処萬坊(まんぼう)に行くことをお勧めします。地下一階で食べることができ、客室の窓ガラスから海を眺めることができます。イカコースは2,860円でイカの活き造りやイカシュウマイなどがセットとなっています。

他にも、佐賀県は、日本三大美人の湯で有名な嬉野温泉や有田焼、吉野ケ里遺跡もあります。見どころたくさんなので、ぜひ見てくださいね。

4 もつ鍋と屋台(福岡県)

 福岡県と言えば、とんこつラーメン、明太子などが思いつきますよね。今回は、もつ鍋と屋台を紹介したいと思います。もつ鍋屋さんは、「天神今泉総本店もつ鍋店」です。天神駅から徒歩5分ほどのところにあるのですが、元祖もつ鍋2人前2,772円です。ぷりぷりしたもつも追加で頼むことができますので、ぜひ頼んでみてください。もう一つご紹介したいのは、中洲川端駅周辺にある屋台「とん吉」です。おばあちゃんが作ってくれるソース焼きそばととんこつラーメンがめちゃくちゃ美味しい!寒い夜に外でビール片手に食べる焼きそばとラーメンは最高です。ぜひ、行ってみてください。

5 別府温泉保養ランド(大分県)

大分県と言えば、温泉のイメージが強いかと思います。みなさんは、別府温泉と湯布院の温泉どちらが好きですか。別府温泉は、温泉都市として全国的に有名で、源泉数・湧出量ともに日本一を誇ります。湯布院の温泉は、全国で2位です。今回は、別府温泉の保養ランドを紹介したいと思います。ここは、泥の条件が最上級に優れており、多くの旅行客に人気の温泉です。また、混浴となっており、家族で楽しむことも可能です。営業時間は、午前9時から午後8時となっています。料金は、大人1,500円で入浴可能です。現在は、コロナの影響もあり素泊まりのみご宿泊できます。料金は、6,500円です。日本一の温泉を家族で楽しんでみてはいかがでしょうか。

6  仙厳園(鹿児島県)

 鹿児島県と言えば、西郷隆盛のイメージがありませんか。NHK大河ドラマ「せごどん」は、西郷隆盛を中心に物語が描かれており、とても面白いです!!実は、今回ご紹介する仙厳園は、せごどんのドラマ撮影地となり、とても人気観光スポットとなっています。一番のおすすめは、そこから眺める桜島が本当に美しいです。仙厳園は、万治元年(1658)に島津家19代光久によって築かれた島津家の別邸です。ここの良さは、なんといっても庭園が美しいです。また、大名の暮らしに触れられる御殿や、伝統工芸の制作風景を間近で見られる向上など、じっくり時間をかけて回りたいスポットとなっています。営業時間は、9時から17時で、入館料は、大人1,500円です。バスや電車でのアクセスが難しいので、車又はレンタカーで行くことをお勧めします。

ここで、ゼロイチポイント!!!

 せごどんを見て、鹿児島県が大好きになった!西郷隆盛が大好きになったあなたにおすすめのスポットを紹介します。そこは、鹿児島駅近くにある「カゴマニア」です。ここは、鹿児島県でしか買えない鹿児島グッズが数多く販売されています。家族や親せきのお土産だけでなく、自分へのお土産としてもおすすめなので、ぜひ行ってみてください。

7 平和公園(長崎県)

 長崎県と言えば、カステラ・ちゃんぽん・ハウステンボスですよね。ぜひ、そこも行ってほしいのですが、今回は平和公園をご紹介したいと思います。ここは、原爆落下中心地の公園北側にあります。悲惨な戦争を二度と繰り返さないという近いと、世界恒久平和への願いを込めて作られました。銅像の高さは、約9.7メートルです。私のおすすめは、平和案内人と一緒にめぐらながら、当時の様子などを学ぶのが良いかと思います。ガイド料金は、無料で、長崎原爆資料館は、大人200円です。平和公園停留場駅から徒歩5分なので、電車で行くことをお勧めします。

8 ワンピース銅像巡り(熊本県)

 熊本県と言えば、くまもんが有名ですが、ワンピースも有名ですよね!最近、ジンベイの銅像が立ち、さらに観光客が増えています。銅像は、熊本県の観光スポットや阿蘇山付近、公園に立っているので、ワンピースを知らない人でも楽しめるかなと思います。銅像を見るだけでも楽しめますし、駐車場代は基本無料、入館料等もないので、無料で観光を楽しむことができます。秘境の場所にあり、蒸気機関車が好きな人には、フランキーポイントがおすすめです。千と千尋の神隠しのワンシーンがそっくりで有名な長部田回路にあるジンベイもおすすめです。ちなみに、アプリと連携していて、銅像のポイントに行くと、本人の声を携帯で聞くことができます。私は、休館で駐車場まで行けず、ロビンだけ見ることができなかったです。なので、ロビンを見たい人は事前に調べておくことをお勧めします。

9 有田焼体験(佐賀県)

 佐賀県と言えば、もう一つ!有田焼です。有田焼体験をしたいのであれば、絶対に乃利陶窯(のりとうがま)に行ってください。ここは、サービス精神旺盛なご主人が最高です。値段は、有田焼体験と食事など含め、6,000円です。体験時間は大体2時間程度で、一人2~3個ほど、お皿や湯呑を作ることができます。また、手打ちそばやデザートもセットです。さらに、ご主人が作った湯呑カップも後日自分が作った陶器と一緒に送られてきます。全て込みでこの料金は、破格です。ただ、郵送代は別途掛かります。絶対いい思い出に残るので、ぜひ行ってみてください。

10 知覧特攻平和会館(鹿児島県)

 鹿児島県には深い歴史が詰まっています。今回は、知覧特攻平和会館をご紹介します。知覧特攻平和会館は、第二次世界大戦末期の沖縄戦において特攻という人類史上類のない作戦で、爆装した飛行機もろとも敵艦に体当たり攻撃をした陸軍特別攻撃隊員の遺品や関係資料を展示しています。当時の様子や家族の想いなど、私たちが決して忘れてはいけない歴史を知ることができます。当館には、音声ガイドを200円で利用できるサービスがあります。また、語り部といって、地元知覧町出身の語り部が特攻の歴史的背景と特攻隊員の遺書・手紙等の特色について約30~40分間解説してくれます。貴重なお話を聞くことができるので、時間など確認してから入館することをおすすめします。入館料は、大人500円子供300円となっております。ミュージアム知覧共通券は、大人600円子供400円です。大人ですと200円得しますので、共通券を買うことをお勧めします。近くには、知覧の武家屋敷もありますので、お時間があれば、そちらも見学することをお勧めします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

私は、SNSを通して、世界の国々の観光場所やお土産などを紹介しています。実際に行ったことある場所や海外の人にインタビューをしておすすめの場所を提供しています。目的は、日本のみなさんに世界の国の魅力を紹介し、少しでも旅行の手助けになればいいなと思っています。
旅行会社や他のブロガーさんがおすすめする観光スポットは、実際に行ったことがある場所について紹介していることが多いです。しかし、私はインタビューを通して、現地人がおすすめする本当の観光スポットを紹介していますので、旅行を計画するために重要な情報になると考えています。
また、YouTubeやInstagramも運営しています。もしよろしければ、チャンネル登録、フォローよろしくお願いします。

コメント

コメントする

目次